空欄
本社サイト新卒採用エントリー
お問合せ 採用QA
プライバシーポリシー
トップページボイス -現場から- > Nさん 2011年4月新卒入社(入社時23歳)・男性
Nさん 2011年4月新卒入社(入社時23歳)・男性
空欄 フェス社員_Nさん

私の所属するグループの主な仕事は、インターネット回線などの契約情報の流通の監視です。
グループの中で、私は、大手通信事業会社に常駐してオペレーター業務に従事しています。
日本全国で発生するエラーを見つけ、その内容をエスカレーション先への報告が任務です。

交代制で、現場は24時間稼働しています。
空欄
エラーは、約30秒ごとに次々と出てきます。その度にエスカレーション先に報告するか否かの判断をしなければなりません。判断している最中でも、次々とエラーが出て来て、さらに判断を求められます。その繰り返しで、まるでモグラ叩きのような忙しさです。
お客様のログインのミスでもエラーが出てしまいますので、インシデント件数(案件件数)は60件を超えることは普通にあります。前に出たインシデントと新しく出たインシデントが同じかどうかを見分けるのも監視の作業のひとつなのですが、それを判断している間に、また次々とインシデントが出てくるのでとても手間がかかります。とても慌ただしく大変な仕事ですが、稼働削減のためのアイデアが生まれて、新しいツールが出来たときには大きな喜びを感じます。
仕事では、常に綿密な情報共有を心がけています。

いまは、目の前の壁を乗り越えていくことしか考えていません。とにかく、エラーの数をどんどん減らしていきたいです。


学生時代は、メディア学部で映像や音楽、ゲーム制作などを専攻していました。所謂、エンターテイメント系ですね。大学の一年生の頃は、いまの仕事に役立つようなことを少し学びましたが、いまの仕事に役立つことはあまりありません。
それまで学んだことがほとんど活かせないので、最初は不安がありました。
でも、職場の上司や先輩がすごく気さくでやさしい人ばかりだったので、その不安はすぐに解消されました。技術的なことは会社に入ってからすべて学んだのです。

余裕ができたら、音楽制作のソフトウエアの活用レベルを資格化している『MIDI検定』を突き詰めたいと思っています。会社には、貢献できない資格かもしれませんが。


先輩に、趣味でラーメンを作っている人がいて、もうすぐ『つけ麺同好会』が生まれるかもしれません。それが出来たら参加するつもりです。


新卒入社の立場から言うと、学生から社会人になるのは不安が大きいのはわかります。

しかし、人とちゃんと話すことができる人間であれば、何の武器のない状態でもやっていけます。人に説明できる能力を養うことこそ大切です。


[2013.03.01]